ブログBlog

ブログ

ブログ

「ひどい”くいしばり”」どこで噛んでいいのか分からない!?

院長ブログ

2022/07/17



40代 女性の患者様

一般歯科で右のブリッジを作った時に
かみ合わせが低かったのか
それまでに無かった前歯のでこぼこ
出現したとのことです。

これは
くいしばりがひどくて
歯を動かすほどの力で、噛んでいた
と思われます。

かみ合わせがあっていないためか
気持ちに落ち着きが無く
なにかイライラしている様子に見えました。


普段、噛んでいる位置も
顎関節に対して前で噛み
正しい位置ではありませんでした。(中心嵌合位)

顎関節の位置で噛ませると
下顎が下がり、出っ歯の様に見えます。
出来ることならこの位置で
合わせたいものです。(中心位)


いつも前や横に動かした状態で噛んでいます。


一般的に、顎関節の位置で合わせると
かみ合わせは落ち着いてきます。

どこで噛んでいいのか分からない人は
中心位と中心嵌合位がズレている人が多いのです。

普段からかみ合わせによる
肩こりがひどかったのが
左の6番の高いインレーが壊れて
早期接触が無くなり
ひどい肩こりはましになったそうです。

きっと高いインレーが入っていたのでしょう。


かみ合わせの調整は普通
咬合調整やマウスピースで処置をするのですが
私は、脳・かみ合わせ治療を使って
くいしばりの除去をします。

筋肉を緩め、潜在意識、咀嚼野に
働きかけて顎をゆるゆるにします。

患者様
「今まで、どこで噛んでいいのか
分からなかったかみ合わせが
突然気にならなくなりました。」

顎のストレッチを指導すると
動きの悪かった左の顎の関節が
スムーズになり、口も大きく開く様になりました。

来院から30分でこれだけの変化が見られます。

これからは、仙骨をはじめ
背骨を治して脳の血流をアップさせ
身体と脳の調整をしてゆきます。
歯を治療するかしないかは
身体の調整が済んでから考えます。


今回の患者さんは
治療後、とても笑顔で帰られました。

顎の落ち着かない方は多いと思いますが
こう言う考え方もあるんだなと、参考にしてください。
では、本日はこのへんで失礼いたします。

神戸市灘区阪急六甲のスピード矯正・脳・かみ合わせ治療クリニック
ココハマロクリニック

住所
〒657-0051 神戸市灘区八幡町2丁目6-16 フレックスアイ1F
診療時間
午前診:9:30 - 13:00
午後診:15:00 - 18:30
休診日
木曜 / 第2・第4土曜
最寄駅
阪急六甲駅
電話番号
078-811-5678

戻る

カテゴリーCategory
院長ブログ
アーカイブArchive
2022-07
2022-06
2022-05
2022-04
2022-03
2022-02
2022-01
2021-12
2021-11
2021-10
■ 治療内容
スピード矯正・噛み合わせ治療・スポーツマウスピース製作
<オンライン診療あり>
診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜18:30 ×

木曜日は休診日です。

お問い合わせ・予約受付
078-811-5678
  • 阪急六甲駅より南東へ徒歩約3分
    JR六甲道駅より北西へ徒歩約10分