ブログBlog

ブログ

ブログ

抗ヒスタミン薬による喉の渇きが無くなった

院長ブログ

2020/12/18





薬剤による喉の渇きが無くなった

スピード矯正の治療中 20代 男性

スピード矯正の治療中の方ですが、ワイヤーをつけたのが3月30日、今で9ヶ月弱ですが抜歯スペースも無くなり、前歯も1センチは下がりメッチャハンサムになっています。治療の8割は済んでいます。
これからかみ合わせをしっかりと作ってゆきます。

先日から喉が渇いて仕方がないと言っています。
唾液腺を診て見ますと耳下腺、顎下腺、舌下腺も開いていますのでこれを閉めました。
口の中を見てみると、唾液は多くて乾燥状態ではありません。
これは唾液の不足では無い様です。
いろいろ聞いてみると、数日前から皮膚にカイカイが出て皮膚科でお薬を飲んでいます。
薬が抗ヒスタミン剤出て副作用として喉の渇きがありました。
原因はこれだ!
水は常に飲んでいますが渇きは取れないそうです。
そこで唾液腺ではなくて、喉に働きかけました。

すると水を飲んだ直後、アレッ感じが違うと言います。
渇きが無くなりました。
本当に乾いているのではなく、喉が渇いていると
感じさせる何かがあったのです。

抗ヒスタミン剤の副作用としての喉の渇き、脳・かみ合わせ治療でなくなりました。

薬では無くならない症状は一度試してみる価値があるかもしれません。

脳・かみ合わせ治療は無限の可能性かあります。

神戸市灘区阪急六甲のスピード矯正・脳・かみ合わせ治療クリニック
ココハマロクリニック

住所
〒657-0051 神戸市灘区八幡町2丁目6-16 フレックスアイ1F
診療時間
午前診:9:30 - 13:00
午後診:15:00 - 18:30
休診日
木曜 / 第2・第4土曜
最寄駅
阪急六甲駅
電話番号
078-811-5678

戻る

カテゴリーCategory
院長ブログ
アーカイブArchive
2021-10
2021-07
2021-06
2021-03
2021-01
2020-12
2020-11
■ 治療内容
スピード矯正・噛み合わせ治療・スポーツマウスピース製作
<オンライン診療あり>
診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜18:30 ×

木曜日は休診日です。

お問い合わせ・予約受付
078-811-5678
  • 阪急六甲駅より南東へ徒歩約3分
    JR六甲道駅より北西へ徒歩約10分